top of page
検索
  • 執筆者の写真NPO法人Hanmori事務局

里山の生物観察&スケッチ教室

更新日:2022年7月20日


【定員に達しましたので受付終了】


夏の里山に住む生き物を歩いて探しにいき、講師の解説を受けながら観察をします。


子ども達が興味を持った生き物をそのまま持ち帰り、今度は手足や口など細かく観察しスケッチをします。


講師は森のフィールド学舎に所属するアニメーターの境洋次郎さんをお招きし、生き物の絵を描くポイントを詳しく教えていただきます。


夏休みの自由研究にもぴったりです!


【開催日時】

7月23日(土) 18時30分~20時(90分)


【場所】

西武秩父線武蔵横手駅より徒歩6分

埼玉県飯能市白子 「Yajuro1930」


【定員】 

10名


【対象】

4歳以上で鉛筆を持てるお子様であればご参加いただけます。

*小学生以下は保護者同伴


【持ち物、服装】

・動きやすい服装と靴

・飲み物

・タオル

・懐中電灯

・虫かご(あれば)


【費用】

・1名 2,000円 (保険代含む)

・ハンモリサポーター1,600円

*ハンモリサポーターの方は20%OFFとなります。


お申し込みはメールかスタッフへ直接お問合せください。

閲覧数:41回0件のコメント

最新記事

すべて表示

【参加受付中】里山に住む昆虫の標本作り体験

夏休み恒例のイベントを今年も開催することになりました 講師に動植物のフィールドワークを中心にエコツーリズムを行なっている団体「森のフィールド学舎」様より専門の講師をお招きし、夏の里山に生息する昆虫の解説と標本作りを教えていただきます 当日は事前に近隣で捕獲した数種類の昆虫から子ども達が気になった虫を選んでいただき普段気に留めたことのない口や羽を解説を聞きながらじっくり観察していきます 初めての方や

記事: Blog2_Post
bottom of page